あじろ定置網 品川徒歩10分のお食事処

営業時間:17:00~22:00(ランチ営業あり)
〒108-0075 東京都港区港南4-5-1 TEL:03-6433-3571

電話する

『あじろ定置網』品川店 盛況です!

網代漁業株式会社はいろんな魚の美味しさを知ってもらうため、東京海洋大学の隣に魚料理店、品川『あじろ定置網』を2015年にオープンしました。
沿岸漁業の不振が嘆かれている昨今、漁業現場で捨てられる魚のなんと多いことか。
私たち網代定置網で、日々漁獲される魚は60種を超えるでしょう。その中で、世に流通する魚は約6割です。低利用や未利用と区分けされる魚たちの、美味しさを世に知ってもらいたいと、漁業者が立ち上がりました。

鮮魚販売の筑地店とあわせ、品川店にも毎朝の捕れたてがダンベ(水槽)で運ばれます。朝捕れの魚がランチの海鮮丼にてんこ盛り!夜は魚屋に並ぶことのないミノカサゴやホシエイの肝で、酒飲みは大喜び。魚食離れ、魚食普及など、どこ吹く風。品川『あじろ定置網』店は日夜、魚好きが大集合です。

2017/2/1

本日のあじろ定置網

ーサツオミシマ!ー
スズキ目ミシマオコゼ科8種の中で、もっとも最大美味とされるサツオミシマが送られてきた。60㌢のまな板を狭しとし、伝票には3.9㎏とある。明石浦漁協の土井祐介さん、ありがとう!薄造りには湯引きした皮を添え、胃袋など内臓の煮込み、岩のような頭部を二つ割りにした煮付けも、息を呑むほど圧巻であった。珍魚『食べ方図鑑』改訂版の際には、必ずや追加掲載されるであろう。

本日はオハグロベラの姿作りがオススメです。
限定一名様です。
お早めにどうぞ。

ー品川『あじろ定置網』開店4年目ー
思い返せば、夏の暑い盛りだった。私が障子紙に墨書きして、ノミで削った看板である。3周年の宴より、秋虫のすだきを聞きながら独り感慨にふける、今日このごろである。

ここで食べられる魚

定置網の朝獲れぴちぴちの鮮魚から市場に出回らない珍しい魚まで網代の味を堪能ください。

オキザヨリ(2016年04月27日更新)

「魚類分類の目は銀家系のように広大ですよ」とは、友人の小西英人さんの弁。大御所のスズキ目しかり、ダツ目だってメ… 続きを読む

サカタザメ(2016年04月27日更新)

これは以前に書いたような気がするが、今回はよりサプライズ!である。なんとお腹から、5匹の胎児が出てきたのだ。 … 続きを読む

エドアブラザメ(2016年03月28日更新)

カグラザメ目カグラザメ科エドアブラザメ 生きた化石と呼ばれるラブカが、近年までカグラザメ目だった。一般にサメ類… 続きを読む