居酒屋 あじろ定置網紹介

営業時間:17:00~22:00(ランチ営業あり)
〒108-0075 東京都港区港南4-5-1 TEL:03-6433-3571

電話する

居酒屋 あじろ定置網紹介

居酒屋『あじろ定置網』プロジェクトについて

定置網漁業の経営は、燃油高騰や魚価安、漁業資材の価格上昇などにより、厳しさを増しております。なかでも地方における魚価安は深刻で、量販店の攻勢による鮮魚流通の変化は地元仲買人や鮮魚店の廃業を招き地域の消費能力を低下させ、魚価安はさらに進んでおります。

このように低下した、地域の購買力を補うために生産した漁獲物を自ら流通販売し、販売単価向上を目指す事業を以前から取り組んでまいりました。
このたびは更に消費者に近く直に接することが可能な店舗を運営することで、高鮮度の漁獲物を無駄なく調理し、首都圏の皆様に直接食べていただくことを計画いたしました。

積極的に利用されていない魚種についても多くの知識と経験を持った料理長(西潟正人氏)が漁獲される全ての魚種を有効利用するなど、網代漁港がそのまま品川に移動したような店舗を目指します。

この事業には大きな二つの目的があります。
一つは最終消費の場を生産者自らが立ち上げることで、価格決定を漁業者が主体的に行うこと、それは供給量に大きく左右される魚価を漁獲物の品質評価を重点とした魚価形成に移行することであります。

二つ目は直接消費者と接することで相互の情報交換が可能となります。
消費者の魚に対する知識や興味が高まることは鮮魚の消費拡大につながり、旬や季節の理解が進むことは予約販売や先物セールスなどの計画販売が可能になります。

漁業者が漁獲物の評価を直接体得できることは、消費ニーズを直に把握し、船上での漁獲方法の再検討や販売戦略の参考となります。
消費動向と資源活用の正しいマッチングにより持続可能で高効率な定置漁業の実践を目指します。

漁師が経営する居酒屋「あじろ定置網」を皆様に末永く愛される店にしたいと考えております。
なにとぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

網代漁業株式会社
代表取締役 泉澤宏

40