静岡県熱海市網代港 大型定置網

最新情報

おとと日記

定置網操業の水揚情報です。

操業場所:伊豆山 箱網(2017/04/27 AM5:11更新)
ワラサ その他 400キロ

操業場所:古網 箱網(2017/04/27 AM5:10更新)
カタクチイワシ ワラサ その他 2トン

操業場所:古網 箱網(2017/04/26 AM7:04更新)
カタクチイワシ サワラ その他 500キロ

もっと見る

出荷情報

網代漁港から築地直送便の情報です。

20170427出荷分

20170426出荷分

20170425出荷分

もっと見る

網代港

網代は相模湾からの深海が湾内至近まで入り込む天与の優秀漁場であります。
穏やかな湾内は波浪や急潮流を和らげ、操業の安全と省経費で自然にやさしい定置網漁業の経営を実現しています。
垣網に接近して回遊する魚群の数割だけを生きたまま捕獲できる定置網は、超高鮮度の魚を提供できると共に出荷調整、畜養や幼魚の放流など水産資源に配慮した計画的な漁業が可能であります。食品としての魚の安全性と情報の公開、また流通の簡素化に取り組み、安心安全な魚を食卓にお届けします。

古くからの漁場

網代漁港ロゴ

昭和30年、古網漁場 漁獲部で鰤をすくい上げる乗組員

熱海市の南部に位置し漁業と石材の産地として栄えた。源氏再興を果たした源頼朝や小田原城攻めの豊臣秀吉との縁も深く、江戸時代以前に創建された寺院が現存し漁村としての歴史は古い。アジロとは竹、葦などで編まれた網状の漁具であり「網を用いて漁を行う場所」としてその地位を確立してきた。棒受網漁業の発祥の地と言われるように漁業の先進地であった。

魚Tube

あまり目にする機会のない漁業関連のオリジナル動画です。

もっと見る